どこを見ても絶景だらけ、ワナカ周辺の日帰りできるウォーキングトラック

更新日:

どこを見ても絶景だらけ、ワナカ周辺の日帰りできるウォーキングトラック

「ワナカは何するところ?」と時々聞かれますが、ワナカはのんびりするところです。

でも、ワナカは景色がとってもいいとこなので体力に余裕ができたら時間を見つけて歩きに出かけてみてください。

ということで、ワナカ周辺の日帰りできるウォーキングトラックを紹介します。

ワナカ周辺の日帰りできるウォーキングトラック

Mt. Iron Summit Track

Mt. Iron(マウント・アイアン)は、ワナカの街から国道6号線を東に1.5kmのところにある標高545mの小高い山です。街から簡単に歩いて行けて気軽に登れる山ですが、見える景色はかなりいいです。

頂上に至るサミットトラックではワナカの町並み、ワナカ湖、その背後にそびえる山々が、また山頂からは広野の先に広がるサザンアルプスの山々が一望できます。山頂までは約45分。

Diamond Lake and Rocky Mountain Walk

ワナカの街からWanaka-Mount Aspiring Rdを約18.5km東に進んだところにあるトラックです。頂上まで1時間くらいの短いトラックですが、視界の変化や景色の素晴らしさもあり周辺のトラックの中では一番お気に入りです。アクセスには車かシャトルバスが必要になります。

1周約3kmの周回トラックで、標高775mのロッキー・マウンテンの頂上を目指します。トラックの途中に分岐点がありますが、湖を見ながら頂上を目指す右ルートの方が景色もよく歩きやすいのでお薦めです。

Mt. Roy/Roy's Peak

Mt. Roy(マウント・ロイ)は、ワナカの街の東側にそびえる標高1,578mの山です。ワナカの街からWanaka-Mount Aspiring Rdを約6km東に進んだところにトラックのスタート地点があります。歩いてもいけますが、車かシャトルバスの利用をお薦めします。

トラックの大半は羊が歩き回る、のどかな牧場の中を歩きます。頂上までは約3時間、勾配は緩やかなので景色の変化がほとんどないので途中少し飽き気味なりますが、周辺を一望できる頂上付近からの景色はそれまでの苦労に見合ったものです。

ワナカにくるきっかけになった写真ほどの景色は見られませんでしたが、山頂からの景色は素晴らしいの一言です。

Minaret Burn Track

ワナカ湖に浮かぶMou Waho Islandに近いColquhouns Beachに至るトラックです。Wanaka-Mount Aspiring RdからWest Wanaka Rdに進んだ先にトラックのスタート地点があります。

トラックはスタートからしばらくワナカ湖に沿って歩きますが、途中半島を横切るように内陸のブッシュを歩き、Station Creekを渡ってビーチに至る片道2-3時間の道のりです。

Colquhouns Beachは、非常に美しいプライベート感たっぷりのビーチです。トラックは勾配が少ないので歩きやすいですが、距離が長いので歩き慣れていないと苦労します。

駐車場からすぐのところにもビーチがあります。広大な美しい砂浜のビーチです。

Rob Roy Glacier Track

マウント・アスパイアリング国立公園内にあるRob Roy Glacier(ロブ・ロイ氷河)近くまで行けるトラックです。山歩きの経験が少ない人でも歩きやすく景色もいいので満足度の高いです。

トラックのスタート地点となるRaspberry Creek(ラズベリー・クリーク)から渓流に沿って、いくつかの滝を見ながらブナの茂る自然豊かな森の中を歩きます。森林限界で視界が開けると、山肌を覆うように広がる氷河が見られるようになります。

ラズベリー・クリークまでの道のりが多難で、何ヵ所か小川で浸水した未舗装の道路を1時間くらい進まなければなりません。シャトルバスも出ていますが料金は高めです。

おわりに

ワナカ周辺はどこを見ても景色がいいので、どこのトラックを歩いても満足度が高いです。日帰りできるトラックばかりなので、機会を見つけて歩いてみてください。

ニュージーランド航空が「春のニュージーランドへ」と題し、10月・11月出発限定のスプリングセールを開催中。運賃は89,000円~(燃料・諸税込)。

【ニュージーランド航空公式】公式サイトなら最安価格保証

-コラム
-,

Copyright© ウール100% , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.