ウール100%

気ままにニュージーランドについて綴るブログ

コラム

小さなリゾートタウン、ワナカの観光地まとめ

投稿日:2016年6月29日 更新日:

写真はロイズ・ピークからの景色です。まだ雪が残る季節に半袖姿というギャップに驚かされますが、アーサーズ・パスで見たこの写真をきっかけにワナカを訪問しました。

ワナカは、国内で4番目に大きいワナカ湖の湖畔にある小さな町です。正面に美しいワナカ湖、3方を1,578mのマウント・ロイ、南アルプス山脈に連なるマウント・アスパイアリング、ワナカ湖に大きく張り出したペニンシュラに囲まれた風光明媚なロケーションが魅力です。

人口5,000人ほどの小さな町ですが、クイーンズタウンから内陸のテカポ~クライストチャーチ、東海岸のウェストランドを往来する長距離バスの分岐点になっていることもあって、観光シーズンになると多くの人で賑わいます。また、トレブルコーン、カードローナという人気のスキー場があって、スキー、スノーボードをやりにくる人、仕事を求めてやってくる人などでウインターシーズンにも人が絶えません。

近年は景観の良さからリゾート地として注目され整備されてることもあって、比較的新しくきれいな建物をたくさん見ることができます。

そんな南島の小さなリゾートタウン、ワナカの観光地をまとめてみました。

ワナカの観光地

パズリング・ワールド

puzzling-world

パズリング・ワールド(Pazzling World)は、さまざまなパズルが楽しめるパズルのテーマパーク。総延長が約1.5kmもあるメインアトラクションの巨大迷路ザ・グレート・メイズ(ラビリンス)は、その大きさに加えてコースに陸橋を加えた立体構造で脱出するには困難を極め60~90分くらいかかります。他にもあらゆる錯覚を楽しめるイリュージョン・ルームなど面白いアトラクションが楽しめます。

http://www.puzzlingworld.co.nz/

ワナカ・ルックアウト

wanaka-lookout

ワナカ・ルックアウト(Wanaka Lookout)は、中心部からすぐのところにある展望地。街の中心部にあるにも関わらず意外と知られていない場所ですが、ワナカの町、ワナカ湖、その先にある標高3,027mのマウント・アスパイアリングまで一望できるます非常に眺めのいい場所です。星空や夜景を見るにも最適です。

シネマ・パラディソ

cinema-paradiso

photo: 360 queenstown wanaka

シネマ・パラディソ(Cinema Paradiso)は、外から見ると普通の小さな映画館に見えますが、館内の足を踏み入れると座席がソファーだったり自動車の座席だったり、映画の上映中に休憩時間があったり、一風変わった映画館です。休憩時間に合わせて焼きあがるホームメードクッキーはビッグサイズ!!カフェメニューも評判です。

http://www.paradiso.net.nz/

マウント・アイアン

mt-iron

マウント・アイアン(Mt. Iron)は、町から国道6号線を東に1.5kmのところにある標高545mの小高い山です。頂上に至るサミットトラックではワナカの町並み、ワナカ湖、その背後の山々が、また山頂からは広い平野の先に広がるサザンアルプスの山々が一望できます。山頂までは約45分。トラックのスタート地点の入口は羊が放牧されている牧場になっており、羊を群れに遭遇する機会もあります。

ロブ・ロイ氷河

rob-roy-glacier

ロブ・ロイ氷河(Rob Roy Glacier)は、マウント・アスパイアリング国立公園内にある氷河の一つです。ロブ・ロイ氷河までのトラックは、山歩きの経験が少ない人にも歩きやすく、道中の景色もいいので満足度は高いです。

ただし、トラックのスタート地点であるラズベリー・クリークまでの道のりが多難で、何ヵ所か小川で浸水した未舗装の道路を1時間くらい進まなければなりません。シャトルバスも出ていますが料金は高めです。

おわりに

ワナカはリゾート地なので、観光に勤しむよりゆったり過ごすのがお薦めです。疲れた体を癒して、次の旅に出発してください。

周辺には景色のいいウォーキングトラックが揃っているので、時間があったら歩いてみてください。
どこを見ても絶景だらけ、ワナカ周辺の日帰りできるウォーキングトラック | ウール100%

-コラム
-

Copyright© ウール100% , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.