ウール100%

気ままにニュージーランドについて綴るブログ

コラム

クライストチャーチ、テカポからマウントクックへのアクセス

投稿日:2017年3月30日 更新日:

マウント・クック観光の拠点となる村、マウント・クック・ビレッジは、南島の内陸部を通る主要道8号線から行き止まりの支線80号線を約52km進んだ位置にあります。

主要ルートから外れているのでアクセスするにはツアーを利用するのが便利ですが、ニュージーランド最大手のバス会社InterCityの定期路線やCook Connectionというシャトルバスが運行しているので個人旅行でもアクセスは容易です。

今回はクライストチャートとテカポからマウント・クック・ビレッジへのアクセス方法をご紹介します。

クライストチャーチからマウントクックへのアクセス

クライストチャーチからマウント・クックへのアクセスのベースとなる村、マウント・クック・ビレッジへのアクセスにはInterCityがお薦めです。

ただし、このルートは普通に乗車すると運賃が高くなってしまうので、FlexiPass(詳細はこちら)を利用してください。FlexiPassだと5時間30分(約$44、1時間=$8)で済むのでかなり安上がりになります。

バスは1日1便(クライストチャーチを7:30発、マウント・クック・ビレッジに12:50到着)が運行しています。

帰りはクライストチャーチへは14:30発19:20着、クイーンズタウンへは14:30発18:30着、トワイゼル/テカポへはCook Connection(詳細はこちら)が利用できます。

テカポからマウントクックへのアクセス

テカポからマウント・クック・ビレッジへのアクセスにはInterCityかCook Connectionがお薦めです。

InterCityは1日1便(11:30発12:50着)が運行しています。クライストチャーチからと同様、FlexiPassを利用してください。

Cook Connectionは10月上旬から4月下旬(延長あり)の期間限定ですが1日1便(7:30発9:45着)が運行しています。

Cook Connectionを利用すると日帰り旅行も容易なのでスケジュールに合わせて利用するといいと思います。

帰りはクライストチャーチへは14:30発19:20着、クイーンズタウンへは14:30発18:30着、トワイゼル/テカポへはCook Connection(詳細はこちら)が利用できます。

おわりに

紹介したようにマウント・クック・ビレッジへはFlexiPassやCook Connectionを利用すると意外と安く行けたりします。

テカポからなら日帰り旅行も容易なのでぜひ行ってみてください。

-コラム
-, ,

Copyright© ウール100% , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.