ウール100%

気ままにニュージーランドについて綴るブログ

コラム

町全体がちょっとしたアートギャラリー!!なまこ板がキュートなティラウの町

投稿日:2015年1月25日 更新日:

ロトルアとハミルトンのほぼ真ん中にあるティラウは、ニュージーランドの中でも非常にユニークな町の一つです。

ロトルアからは車で40分くらいで来られるので、ロトルアに住んでいた頃には週末になると何をする訳でもなくブラブラしにやって来ていました。

オークランドからロトルアを経由する長距離バスの一部でティラウを通過する機会がありますが、乗降する客がいなければ停車することもなく通過してしまうので、その存在に気付かれない事もしばしば・・・。

そんな存在感の薄いティラウですが自分のお気に入りの町の一つなので出来れば知ってもらいたい、という事で今回はティラウの紹介をしてみようと思います。

ティラウ

ティラウは、ハミルトンとロトルアのほぼ真ん中にある人口700人ほどの小さな町です。北島を縦断する1号線、ロトルアへ抜ける5号線、マタマタに抜ける27号線という幹線道路の分岐点という交通の要所にもなっています。

ティラウの由来

ティラウ(Tirau)はマオリ語の「Ti - Cabbage tree」「rau - many」という意味を持つ言葉の組み合わせで、ティラウは「たくさんのCabbage tree(キャベツの木)」という意味だそうです。

Cabbage treeはニュージーランド固有の植物で、ニュージーランド全土でよく目にする事ができます。先住民マオリにとって、内側の葉や芯を食料にしていた大切な木だったそうです。

今のティラウはCabbege Treeがたくさんという印象は全くありませんが、もしかしたら開拓時代の前には多かったのかもしれません。

個性的なi-Site

PICT1819

ティラウの西の玄関口付近あるi-Siteは、とても大きな犬の形をした建物で、ニュージーランドで一番個性的なi-Siteです。その大きさといい、可愛さといい、一度見たら忘れることは出来ません。

この犬の形をしたi-Siteは、この建物が建っている土地の所有者John Drakeさんによるアイデアだそうです。元々公共のトイレ用地だけの予定だったようですが、Drakeさんと地元の実業家Henry Clothierさん達の働きかけにより、インフォメーションセンター、駐車場、ピクニックエリアなどを持つ複合施設として完成しました。

この建物は地元ボランティア達の協力の下1998年9月にオープンし、建物内部の壁に描かれた絵はティラウの風景は地元の芸術家Fred Luckmanさん、犬の外装の製作は地元の技芸家Steven Clothierさんによるものだそうです。

実は犬の隣にはちょっと惚けた表情をした羊の建物も建っています。ティラウ周辺はワイカト地区でも有数の牧場の盛んな地域という事もあり、羊と犬をモチーフにした建物が建てられたのではないかと思います。羊の建物では、ニュージーランド・メリノで編み上げられた上質な衣類の数々が販売されています。

町はちょっとしたギャラリー

DSC01761

i-SIteだけでなく、ティラウは町の至る所で個性的な看板やオブジェをたくさん見付けられます。猫や熊などの動物を動物をはじめ、昆虫、植物、食べ物など多岐にわたり、それらはお店で取り扱っている商品やサービスに関連したテーマで作られています。

これらの作品はi-Siteの犬を手がけた技芸家Stevenさんの手によるもので、Stevenさんの作品が評判になるにつれ作品は次々と増え、今ではティラウの町全体がStevenさんのアートギャラリーといった感じになっています。

これらの作品だけでなくティラウの建物の外壁なども”なまこ板”という波形の鉄板が使われています。なまこ板という言葉に馴染みがないかもしれませんが、トタン屋根と言えばピンとくる方も多いかもしれません。

あの無骨ななまこ板からどうしてこんなにキュートな作品が生まれてくるのだろうと驚かされますが、むしろなまこ板だからこそキュートさが表現されるのかもしれません。ずっと見ていると、なまこ板が愛しくて堪らなくなってきます。

そんなキュートな作品に囲まれたティラウの町では、ぶらぶら散歩するだけでも十分に楽しめるし、博物館やショップで地元アーティストの作品を見学してみたり、カフェでゆっくりと寛いだり、ニュージーランドの田舎町らしいゆったりとした雰囲気を存分に味わえます。

ティラウはいつも天気がいい!

PICT1822

ティラウに来るといつも天気がいいです。これはティラウの晴天率が高いという意味ではなく、ロトルアからティラウに来ると天気がいいという意味です。

ティラウとロトルアはそれほど離れていないにも関わらず、天気が異なっている事がよくあります。「ロトルアは雨だけどティラウは曇り時々晴れ」といった具合です。

そんな訳で、ティラウにはロトルアの天気が悪い日に来てみる事が多かったので、ロトルアよりティラウの天気が悪い日はなく、ティラウはいつも天気がいい!という印象を持つようになりました。

ロトルアに滞在中に天気が悪い日があったら、ティラウまで来てみるのもいいかもしれませんよ。

おわりに

ティラウの町は、i-Siteをはじめなまこ板のアートがとても魅力的でキュートな町です。宿泊するほど観光資源に恵まれた町ではありませんが、ロトルアやハミルトンに滞在していたり、車で近くを通りかかった時にはぜひ立ち寄って町を歩いてみてください。

-コラム
-

Copyright© ウール100% , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.