ウール100%

気ままにニュージーランドについて綴るブログ

ニュース

YHA Lake Tekapoが建て替えのため2017年7月27日で閉鎖、再開は2018年7月予定

投稿日:

2017年7月27日、レイク・テカポのバックパッカーズ「YHA Lake Tekapo」が建て替えのために閉鎖されました。

YHA Lake Tekapoは湖畔の最上のロケーションに建ち、1年を通して90%以上の客室稼働率を誇るテカポで一番人気と言っても過言ではないバックパッカーズです。

そんな人気の宿ですが、建物が借地の上に建っており、借地契約の失効により建て替えに至ったようです。もちろん借地契約が失効するので同じ場所に建て替えとはなりませんが、それほど離れていない場所に移転するようです。

YHAのウェブサイトには新しい建物のコンセプトデザインという画像がいくつかアップされています。コンセプトデザインなのでこの通りになるとは限りませんが、画像を確認する限りこれまでより大きな規模の建物になりそうです。

新しい建物は、これまでの平屋から2階建てになるようです。10部屋しかなかった客室数も大きく増えることになりそうなので、慢性的な満室も改善されそうです。

YHA Lake Tekapoを象徴する湖を一望できる大きく開口された窓は健在で、新しい建物では湖に面した壁一面が窓になるようです。

吹き抜けなのか2フロアなのか画像からは判断できませんが、吹き抜けなら外にいるのと変わらない感覚で満天の星空観察ができそうです。収容人数が大きく増えるので2フロアになるだろうなと思いますが、吹き抜けを希望します!

新しい建物の完成は2018年7月予定となっています。完成すればこれまでより多くの旅行客が利用できるようになり、益々人気の宿になることは間違いなさそうです。

完成までは他の宿を選択することになりますが、テカポは人気の観光地の割に宿が少ないので2017-18年夏シーズンはこれまで以上の混雑が予想されます。旅行予定の方は、早めの予約を心がけるようにしてください。

-ニュース
-

Copyright© ウール100% , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.