2 degreesの無料SIMカードはまだ入手可能、ただしその役目は終えたかも

更新日:

2 degreesの無料SIMカードはまだ入手可能、ただしその役目は終えたかも

過去に紹介した2 degreesの無料で手に入る旅行者向けSIMカード「NZ Visitor SIM」ですが、現在は2 degreesのHPから情報は削除されおり、その後に公式のアナウンスもなく、空港やi-Siteなどでも目にする事は無くなりました。

無料で手に入る2 degreesの旅行者向けSIMカード | ウール100%

それでも、この年末年始に旅行をする機会が出来たので探してみたところ、いくつかの場所でNZ Visitor SIMを見付ける事が出来ました。

  • National Park: National Park Backpackers
  • New Plymouth: Sunflower Lodge

上記の場所では、まだ入手するが可能でした。それ以外にもいくつかの宿で見かけたような気がしますが残念ながら覚えていません。YHAで見かける機会が多かったように思います。ただ、オークランドやクライストチャーチなどの大都市で見かける事がなかったので、入国後すぐの入手は難しいかもしれません。

置いてある場所では、NZ Visitor SIMのポスターが貼ってあったり、「レセプションにあるよ!」とか書いてあったりするので、興味がある人はレセプションで聞いてみるといいかも。

パッケージにはSIMカードが1枚だけ梱包されています。Standard SIM、Micro SIM、Nano SIMの好きなサイズにカットできるので、どの携帯電話にも利用可能です。NZ Visitor SIMが登場した時には、Standard SIM、Micro SIMしかないとアナウンスされていましたが、Nano SIMにも対応したようです。

まとめ

無料で手に入るNZ Visitor SIMは確かに魅力的ですが、以前は高かったSIMカードも、最近はVodafone、Spark、2 degreesは$5、Skinny Mobileは$4で入手可能なので、時間をかけてNZ Visitor SIMを探すくらいなら購入した方がいいのではないかと思います。

-コラム
-

Copyright© ウール100% , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.