リニューアルオープンしたホビット村に行ってきました

更新日:

リニューアルオープンしたホビット村に行ってきました

Hobbiton(ホビット村)は、2001年に公開され世界的大ヒットした映画「ロード・オブ・ザ・リングス(LOTR)」に登場する主人公のホビット、フロド・バギンスの故郷(Shireにあるホビットの村)の撮影が行われた場所です。

リニューアルされたHobbitonがすごいと評判でしたがなかなか機会に恵まれませんでしたが、念願叶って再び行くことができたのでその時の様子を書いてみたいと思います。

リニューアルされたHobbiton

LOTRの撮影終了後、撮影地はHobbitonとして一般開放されツアーに参加することで見学することができました。しかし、映画で使われた建物や橋などのセットはほぼ取り払われ、木々や地形が残るだけの状態でした。

世界的話題となった映画『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地、ホビット村見学ツアー | ウール100%

それから数年が経過して、LOTRのスピンオフ作品「ホビット」の撮影に合わせてHobbitonには再びセットが組まれました。今回は撮影後にも残せるようにと細部まで作り込まれホビットの村の世界観をそのままに再び一般公開されるようになりました。

また、Hobbitonの再公開に続いてShire's Rest CafeやThe Green Dragonなど、映画の中のホビット村の雰囲気をより高揚させる施設が次々と建てられました。

Shire's Rest Cafe

Hobbitonの入り口に作られたShire's Rest Cafeの様子。ホビット村見学ツアーの起点になる場所で、チケットカウンター、お土産屋、カフェなどがあります。

ホビット村見学ツアーは15分くらいに1本と結構ありますが、夏季の観光シーズンには当日分のチケットは完売してることが多いので予約してから来るほうが安全です。また、ツアー人数に空きがあると予約したツアーと違う時間帯でも入れたりするので、時間に余裕があるときは早めに行くといいかもしれません。

ツアーはここからバスに乗り込んで、Hobbitonに向かいます。バス1台分が1グループなので、最大4-50人くらいの人数になります。5分くらいでHobbitonに到着します。

Hobbiton

Hobbitonの中は、同行するガイドの説明を聞きながら周ります。

写真はクリックすると大きくなります。

バスを降りて、いよいよHobbitonに入ります。

草木だけだった10年前とは大違い。

丘に掘られたホビットの家。丸い扉が素敵すぎる。

干物が作られてます。

フェンスや生垣もホビットサイズ。

あちこちに生活感ある小物が置かれてます。

お祭りしてた広場が下にある。

ここがビルボ・バギンスの家。

池の向こうに見えるのがGreen Dragon。

ガンダルフも渡った橋を渡って・・・

Green Dragonに到着。ドリンクが1杯無料で飲めます。

Green Dragonの中。

日曜と水曜にはEvening Dinner ToursというThe Green Dragonでディナーができるツアーもあり、明りに照らされた夜のHobbitonも見られます。

おわりに

10年前の何もなかったHobbitonとは別物で完全にホビットの世界。2時間のツアーはあっという間でしたが、終始感動と興奮しっぱなしでした。

次は夜のツアーにも参加してみたいと思います。
周辺の街からホビット村へのアクセス | ウール100%

-コラム
-, , ,

Copyright© ウール100% , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.